リンナイのガスコンロ『ホワロ』の設置方法を紹介

リンナイから販売されている真っ白なガスコンロ『ホワロ』。

ホワロはネット通販限定の商品にも関わらずとても人気のある商品です。

ここではホワロを購入した際の設置の仕方について紹介しています。

 

ホワロの設置 準備編

まずはホワロの設置をする前の準備をしておきましょう。

ガスコンロには、標準タイプとコンパクトタイプの2種類があります。

標準タイプは60cm、コンパクトタイプは56cmの横幅のガスコンロです。

ホワロのサイズは、高さ 218mm × 幅 560mm × 奥行 446mm。

ホワロは横幅56cmのコンパクトサイズのガスコンロです。

購入前には、自宅のガスコンロ設置スペースのサイズ確認を必ずしておきましょう。

 

ガスコンロとは別で用意が必要なもの

ホワロ(ガスコンロ)を購入しても、設置に必要なガスホースは付属されていません。

ガスホースは、自分で別に買っておく必要があります。

ガスコンロのガスホースは【都市ガス用】と【プロパンガス用】の2種類。

必ず、自宅のガス種にあったガスホースを用意しておきましょう。

 

ガスホースはAmazonや楽天などの通販でも購入できますが、ホームセンターや家電量販店などで購入することも可能です。

また、長いものを途中で切断して使用することも可能ですので、長さに不安がある場合は長めのガスホースを購入しておきましょう。

 

ホワロの設置

 

通販で購入したホワロが届いたら、いよいよ設置です。

ガスコンロの設置はそれほど難しくありません。

女性の方が一人で行うことも可能です。

ただし、設置に自信がない場合は地元のガス屋さんに設置を依頼することもできます。

 

ホワロの設置の仕方

 

キッチンのガス栓とホワロのガス栓を用意しておいたガスホースで接続します。

ガス栓には【ホースエンドタイプ】と【コンセントタイプ】と呼ばれるものがあります。

 

ホースエンドタイプの場合は、購入したガスホースをガス栓に差し込めば終わりです。

自宅のガス栓がコンセントタイプだった場合には、ガスホースとは別にゴム管用ソケットという部品が必要になります。

購入した置いたガスホースにゴム管用ソケットを取付け、その後壁から出ているガス栓に接続します。

 

ホワロ使用前の準備

 

ホワロとガス栓の接続が終わったら、ホワロに電池をセットしましょう。

必要な電池は、付属されています。

電池を入れ忘れると火が付きませんので必ず忘れずにセットするようにします。

 

まとめ

通販で購入したホワロは、設置を自分で行う必要があります。

設置自体はそれほど難しくもなく、10分程度で終わるものです。

ただし、設置に自信がない方や不安な方は無理をせず専門の業者に依頼しましょう。

ネットで地域のガス業者を検索し連絡をすれば、設置を依頼することができます。

料金は5,000円~10,000円程度かと思われます。